くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【Kalima Resort and Villas】


f:id:kuishin-bocchi:20201013162327j:image

今回はね、タイ語ペラッペラで、ムキッとした筋肉とプリッとしたおちりの素敵な西洋人のマネージャーがいるホテルのご紹介です♡

あ、場所の説明が2の次になってごめんなさいね、カオラックでござーまーす!

 

素敵なマネージャーさんは置いておいて(笑)

マングローブの森、プライベートビーチ、川の河口に囲まれた、ユニークでお洒落な5つ星のホテルなのですー!

他の高級ホテルとは違って、中国のポルトガル様式と過去にあった錫鉱業のブリキやトロッコなどをデザインを取り入れていて、大型ホテルなのにブティックホテルのようなクリエイティブさがあるのー。

お子様連れのお客さんもいっぱい!

子連れで楽しめる要素が多いのも魅力どえす。


sponsored link

 

客室の雰囲気

f:id:kuishin-bocchi:20201013162323j:image

大型ホテルなのに、デザインが凝っているわーい。

照明もかわゆすー!


f:id:kuishin-bocchi:20201013162303j:image

ベッドの裏側はデスクになってる。

ソファーもあるぜー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20201023112646j:image

デラックスルームを予約していたんだけど、300バーツ/泊でアップグレードできると言われ、グランドデラックスルームにしたどー♡

マングローブが連なる川の景色を見ながら、バスタブに浸かれる。。ま、水着着てなきゃいけないけど。

 

雨季で連日大雨だったから、カフェラテカラーの川だったけど、それでも大自然を目の前にして、ワクワクが止まらなかったー。


f:id:kuishin-bocchi:20201013162311j:image

バスルームは、広くて使いやすいよ。

5つ星ホテルだから、コンディショナーや歯ブラシもありました。

 


f:id:kuishin-bocchi:20201013162259j:image

f:id:kuishin-bocchi:20201013162315j:image

お友達が泊まった部屋もご紹介。

左は、私の部屋と同じカテゴリーで隣の部屋だったんだけど、広々したデザインになってる。

 

右は別の友達の部屋でプールアクセス。

ここの部屋は最高だった。

私の部屋とは違って、バスタブが中にあるからプライバシーがあっていいね。

 

sponsored link

 

スパ


f:id:kuishin-bocchi:20201013162346j:image

f:id:kuishin-bocchi:20201013162350j:image

プロモーション1時間890バーツでホテルスパをエンジョイしますたー。

もうね。

めーっちゃ。

めーっちゃ、気持ち良かったー!

 

ホテル施設


f:id:kuishin-bocchi:20201013162341j:image

f:id:kuishin-bocchi:20201013162336j:image

プールはめっちゃ大きく広々していて気持ちいい!

多分大人だけで来てる人への配慮なんだと思うけど、キッズプールは完全に別れた場所にある。

大きなバケツに水が溜まると、バッシャーンと音を立てて水が溢れる仕組みで、子供達はもうずっと大はしゃぎ!

この他にもキッズクラブもあって、充実してましたよー。

子連れ客が多いのも納得だわー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20201023115230j:image

夜になるとレストラン横のプールが眩い星の瞬きのように、ライトアップされますー。

写真じゃ伝わらないけど、すっごく綺麗なの♡

ここで泳いでもいいのでふー。


f:id:kuishin-bocchi:20201023115234j:image

このホテルの魅力はやっぱり、マングローブの川沿いに建っているところ。

マングローブと言えば、カヤックでしょー!

レンタル料は無料!

時間制限なしで楽しめます!

 

世界カヤック愛好家代表のアチキは、このカヤックの写真を見て、このホテルを選んだと言っても過言ではぬぁい。

ボードに立ち乗りで漕ぐサップもできるよ。


f:id:kuishin-bocchi:20201023115224j:image

ホテルの建物から5分位歩くけど、プライベートビーチもあるよ。

岩がゴロゴロあるんだけどね、海の中は岩がなくて、子供も危なくないし、泳ぎやすい!

私が行った時は、雨だったから楽しめなかったけど、乾季はとても良さそうよ。

 

sponsored link

 

ホテルの食事

f:id:kuishin-bocchi:20201013162519j:image

朝ごはんはブッフェスタイルで、麺ステーションが最高だったので、写真はこれ一本勝負(笑)

このバミーヘーン(汁なし中華麺)がめっちゃ美味しくて、2日連続で食べました。

何しろこの麺が旨いのよー!必食どえす。


f:id:kuishin-bocchi:20201013162332j:image

泊まった時は、とにかく毎日雨、雨、雨。。

晩ご飯も外に出ず、ホテル内で済ませました。

このポークチョップすっごく美味しかったので、是非食べてみて。

 

sponsored link

 

ホテルインフォメーション

チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
帰り空港までの車代は、コロナパンデミックだからか、500バーツと格安でした。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); // ]]>