くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【Onsen @ Moncham/オンセン@モンチャム】チェンマイの大自然と温泉が素晴らしいラグジュアリーリゾートホテル♡

f:id:kuishin-bocchi:20200816213812j:plain

今回紹介するOnsen@monchamは、日本の高級温泉旅館を忠実に(頑張って)再現したチェンマイのホテルざます。

 

オーケー、日本人としてきっちり評価させていただきますからねー!(宿からしたら、頼んでないし、面倒なや輩よね)と勝手に意気込んでいたけど、結果めっちゃくっちゃ楽しめました♡

 

ベトナムの笠帽子とモンペみたいな格好をした従業員が迎えてくれる。笑

サムライなの?って友達が聞いたら、まだ幼い顔したスタッフさん、ハイ!だって、可愛いよ。

 

お値段は高いんだけど、日本の高級旅館と同じくらいホスピタリティが良かったなー!

長くなりますが、見てってちょうだい♡

 

sponsored link

 

ロケーション

メーリムという山の中にあるエリアで、チェンマイの中心部からは、車で1時間ほどかかります。

レンタカー借りるか、ホテルの送迎頼んでね!

 

ホテルの雰囲気 

f:id:kuishin-bocchi:20200816221112j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816221137j:plain

訪れたのは8月。

チェンマイは雨季だし、山の中ということもあり、非常に天気が変わりやすい。

 

急に霧が降りて来て真っ白になり、雨が降る。

雨が止んで、晴れ間が見える。

 

その繰り返し。

天邪鬼な空を眺めているだけで、あっという間に時間が経っていく。

スバラシカ。

sponsored link 

 

温泉に入る! 

f:id:kuishin-bocchi:20200816214728j:plain

温泉は1回45分間の予約制。

一度に4人まで受け付けているみたい。

予約さえすればいつでも入れる。

地下から水を汲み上げて沸かしているけど、温泉水ではなさそう。

匂いもなし。

でも大浴場はやっぱり気持ちいいよ!

 

↓温泉内は撮影禁止なので、こちらでどうぞ↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Onsen@Moncham(@onsenatmoncham)がシェアした投稿 -  

f:id:kuishin-bocchi:20200816220121j:plain

男女で分かれているから、相手を待っている寛ぎスペースもあるよ。

子供が楽しめるグッズも用意されていました。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816220051j:plain

ロッカーの中に大小のタオルと、使い捨てブラ&パンツが。

これね、装着してみるとスケスケでだいぶイヤらしくなるのよ!!

他の人と予約が被っていない時は、付けなかったけど、他のタイ人がいる時はビックリされちゃうので、一応付けました。

ヒャダーースケスケ!

 

男性側はどうなってるのかしら?みんなあのパンツ履くの?笑笑

想像しちゃうね。うひひひひ

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816220057j:plain

メイク落とし、洗顔料、綿棒、ヘアゴム等もありますー。

 

sponsored link 

 

客室(マグノリア)

f:id:kuishin-bocchi:20200816212739j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816212817j:plain

今回は、2種類の部屋に泊まりました。ここはマグノリア。

スタンダードなお部屋どえす。

お布団のところが高台になっていて、高級感漂う♡

Netflixが入っているので、ゴロゴロしながら映画を楽しみましたー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816212830j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816212834j:plain

素敵だったのが、洗面台!!

見てー桜が描かれていて可愛いでしょー??

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816213659j:plain

バルコニーも十分広いです。

写真に映っている目の前のお部屋と同じタイプのバルコニー。

ソファーに見えるのは、実はブランコになっとります!

客室(大阪スィート)

f:id:kuishin-bocchi:20200816213107j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816213217j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816213232j:plain

こちらはスイートルームの大阪スイートで、寝床とリビングが別々になっている。

ふっかふかのじゅうたんにちょっとびっくり。

 

部屋の照明の提灯と襖は、中国って感じ!笑

この辺の差は、外国人にはわかりにくいよねぇ〜。

この襖を開けるとミネラル水が出るバスタブがあるのだ!

 

テレビがこのソファーの前にあるから、寝床でゴロゴロしながらNetflixが観れないのがめっちゃ不満だった笑

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816213254j:plain

洗面台が2つあって、一人ずつ使えるのは高級ホテルならでは!

でも桜の絵が描かれていなかったのが、残念。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816213318j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816213319j:plain

部屋についている温泉は、生姜スライス、いい香りのする葉っぱ、バスソルト2種が用意されていて、お湯の溜め方を教えてくれるんだけど、「お湯を溜めるのでも遠慮なくスタッフを呼んでください」と言われたので、一度だけ呼んで用意してもらった。

バスソルトで肌ツルツルになるし、いい香りで最高だった!

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816213449j:plain

バルコニーからの景色。

はぅー♡♡

でも正直ボッチは、スタンダードの部屋『マグノリア』の方が居心地良くて好きだった!

 

sponsored link

 

朝ごはん

f:id:kuishin-bocchi:20200816220735j:plainf:id:kuishin-bocchi:20200816220438j:plain

朝食はオーダーブッフェ。

スンバラシイ景色を楽しみながら、食事をします。

ポーションはとても小さいので、何度でもオーダーして好きなだけ食べれまっせ!

 

パンがとっても美味しかったよー。

温泉卵を頼んで、牛丼に入れて食べたら超旨かった♡ これやってみて。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816220508j:plain

カオトムのお粥を頼んだら、ままごとみたいな小さなお椀だし、味噌汁に米いれたようなふざけたやつが来た。笑

でも隣の席のタイ人がお粥に具を入れて頼んでいたから、同じように豚肉入れて〜って頼んだら、コレが来た!

黒胡椒が効いていて、最高に美味しかった〜!!

朝ごはんで絶対頼んでみてー♡

そして絶対に普通のお粥頼まないでー笑 

晩ごはん

f:id:kuishin-bocchi:20200816221253j:plain

夜はホテルの外に出るのが億劫になったのと、シェフは日本で勉強して来た人だとスタッフが言うもんだから、普段あんまり日本食を食べないボッチもフェイク日本で、フェイク日本料理を食べる気になった←失礼!笑

というわけで、ホテルでディナー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816221004j:plain

牛肉のたたきサラダ

これは普通に美味しい♡

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816221015j:plain

サバ焼き

普通に鯖。ふーんって感じ。笑

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816221020j:plain

野菜の天ぷら

天ぷらにわさびがついて来たのには、おいー!誰から学んだんだ!とツッコミたくなったけど、まぁいいさ。

つゆは薄くて味気ないから、塩をお願いして食べた。

 

日本人にはこの夕飯はちょっとキツいかなー。

agodaのレビューに書いてあるようなハエには全く悩まされなかったけど、値段と味が。。

 

でもスタッフが素敵♡

少し外が冷えてきたら、いつまでも浴衣来ているボッチに肩掛けの毛布を持ってきてくれた!

酒も入ってるし、いいぜよいいぜよマイペンライ言ったのに、じゃあ背もたれにかけておきますね(ハート)だって!

もうアチキほーりんラブですよ。

 

↓という訳で夕飯はこの店がお勧め♡↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

食いしんボッチ(@botch_bangkok)がシェアした投稿 -

 

sponsored link 

 

その他サービス 

f:id:kuishin-bocchi:20200816220909j:plain

折角だからマッサージやろうかと値段を聞いてみたら、タイマッサージ1時間550バーツ。

ホテルにしたら全く高くない。

その辺のマッサージおばちゃん来ないよね?と一応確かめたら、めっちゃゲン(上手い)なおばちゃん来るってゆうから、じゃー2時間でってお願いした。

 

マッサージ施設は温泉建物内にあるみたい。

でもナント部屋で施術を受けることができるってゆうから、是非にとお願いしたよね

まーたね、このおばちゃまが神の手持ってたのっ!

 

1人ずつしか施術できないってゆーから、友達が遠慮して1時間で予約したんだけど、このおばちゃんは神だから受けときんしゃい!言って2時間受けさせた。

 

神の手テクニックにあまりにも感動して最後ぎゅーってハグして別れたよ!笑

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816214512j:plain

夕方になると、お布団を直して、カーテンを閉めに来てくれる。

更にカモミールティーと御茶菓子まで!

わたしは完全に日本を求めてきてないから、全然アリだけど、年配の人は「温泉旅館は、饅頭と日本茶だろうがっ!」とプンプンしそう。笑

怒らないでね、ここはタイだからー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816212801j:plain

部屋の飲み物、スナック類。

 

無料:水、ジャスミンティー、コーヒー、コーラ、ソーダ水、トニックウォーター、ミックスナッツ、ドライフルーツ、ビスケット

 

有料:サッポロビール(THB260)、アサヒビール(THB150)、Wine(THB990)、Black Labelウィスキー(THB890)、日本酒(THB550)

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816214554j:plain

朝ごはんは、部屋でも食べられまーふ。

部屋にもメニューが置いてあった。

まーでも、レストランで景色を楽しみながらお食事する方がお勧めですわね。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200816220838j:plain

自電車マシーンの部屋。

え?これはジムとは呼べないでしょう?笑

 

sponsored link 

 

施設情報

GoogleMaps:https://goo.gl/maps/CTG87zY4KQNxpdpA9

電話番号:0856188885

ホームページ:http://www.onsenmoncham.com

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

空港送迎サービス料金: 1500 THB

予約サイトAgoda:コチラ