くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

ボッチ念願のお店♡【Sensi/センシ】バンコクで超レベルの高いイタリアン!

f:id:kuishin-bocchi:20200216213128j:image

なんとですねー、大昔の結婚相手、ボッチの仲良し元オットマン殿がバンコクにお友達連れて遊びにやってきたんですよ。

あたしと正反対の道を歩み、今ではお金持ちに成り上がったと元オットマンとそのお友達軍団が美味しいものご馳走してくれるってゆうんで、何年も気になっていたここっきゃない!って思ってたんです〜。

まぁね、こうして別れても仲がいいのは、ちゃんと父親として存在してくれたから今の関係があるわけで、愛はないけど感謝はいっぱいなんざます。

 

さて、適当に元オットマンを褒めちぎったところで、今回はボッチが行きたいと願っていたこちら【Sensi】にお連れしましたー♡

あ、御馳走してもらうから、連れてってもらったって言うのかしらね。

まぁいいや、色々と前置きが長くなりましたが、いやーここ良かったですよー。美味しかった!

ちょっとお得なプロモーションとかもあるので、あとで紹介もしちゃいますね!

じゃー早速見てみましょうー!

 

sponsored link 

 

お店の雰囲気

f:id:kuishin-bocchi:20200216213102j:image

何もないようなエリアに突如と遇られるお店。

意外にシンプルな外観。

なーんだか光が反射しちゃって綺麗に撮れなかったけど、外観は隠れ家的なお店です。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200216213140j:image

中はですね、高級感溢れるシックでエレガントな雰囲気。

お客さんはみんな、おめかしして来てましたよー。

そしてナラティワートの奥まった場所なのにもかかわらず、週末なだけあって満席。

想像してたより人気スゴイ!

予約しておいて良かった。

 

今回は5名で訪れたんですけど、あれやこれやなかなか料理が決められないから、コースを頼むことに。

  • 5品コース 1,980THB (7,050円)
  • 7品コース 2,690THB (9,576円)  
  • 9品コース 3,490THB (12,424円)

元オットマンにどうするか聞いたら、Carta Biancaという9品コースを選んだんですけど、量が多過ぎてあとでちょっと後悔する羽目になりました・・

 

sponsored link

 

いざ実食!!

f:id:kuishin-bocchi:20200216213118j:image

食前に出てくるパン。

実は元オット殿のお金持ちのお友達軍団目の前に、ボッチちょっとお上品装ってたので、遠慮してパンあんまり食べれなかったのですよ。

色々な種類があって美味しそうでしたのに。


f:id:kuishin-bocchi:20200216213143j:image

コンプリメンタリーとして出てきたのは、小さなジャム瓶のようなもの。

 

蓋を開けると燻製の煙がモクモクと出てきて、演出もなかなか。

燻られたサーモンが入っていていい塩梅♡

小さいのにとても満足度高い逸品でした。


f:id:kuishin-bocchi:20200216213128j:imageCaprese

モッツアレラとは思えない柔らかなチーズをトマトゼリーシートで包んだもの。

想像以上にふわっふわの食感に一同おぉー!っとなりました。 


f:id:kuishin-bocchi:20200216213109j:image

Foie Gras Berry and Chocolate

パテっぽいフォアグラも堪らなく好きだけど、外側がこんがり焼かれたフォアグラはもっと好き♡

チョコレートとか乗ってて、バレンタインメニューのようです〜。

ベリーソースで頂きます。

軽く塩胡椒されたフォアグラとさっぱりした甘くないベリーソース意外に合う。

デザートと食事は別にしたい私は、チョコレートケーキが乗ってるのは特に嬉しくない感じ。


f:id:kuishin-bocchi:20200216213125j:image

Black Ink Capucciono

こぉーれ!めっちゃ美味しい

イカ墨とポタージュの二層になったスープ。

アツアツ濃厚で、とーーーーっても美味♡

日本人って熱々の食べ物に弱いよね。

 

sponsored link

 

 


f:id:kuishin-bocchi:20200216213146j:image

 Pappardelle amatriciana

ぺろん、くりんとしたホームメイドパスタ。

シェフがこれをパッパルデッレと呼ぶんだから、そうなのかもしれない・・という、パッパルデッレ好きの私から言わせると謎の見た目。笑

アマトリチャーナのトマトのフィリングが中に入っています。

アルデンテで、美味しい。

この少しの量を食べるのがまた贅沢よねー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20200216213131j:image

Truffe Risotto

これはちょっと普通かも〜。

そろそろもうお腹が苦しくなってきたからかなぁ。。

それにこれはちょっとパンチがなくてフラットなお味で期待外れ。


f:id:kuishin-bocchi:20200216213122j:image

Sea Bass

ふぁーふぁーのお魚。

淡白なお味と甘酸っぱいトマトソースが合う!

 

この頃になるとワインボトル3本空いてたのよね。

5人中2人は飲めないし、わたしと元オットマン2人でいいペースで飲んでて結構酔っ払ってきたって感じ。

 

そう言えば、元旦那が欲張って9種類コース選んだから、彼のお友達軍団がざわざわしてたよ。

え・・まだ来るの?って。

いや、メインの肉来てないからまだじゃない?とか話してるー!w

あたしが9コースって言ったんじゃないからねー!


f:id:kuishin-bocchi:20200216213058j:image

Truffle infused angus tenderloin with root vegetables

お腹が苦しくて辛かったけど、このお肉のカケラに美味しさがぎゅっと詰まってまして、美味しいから残せないという涙ものの一品。

柔らかく、ソースもくどくなくグッドー!

 

 

f:id:kuishin-bocchi:20200216213136j:plain

Unreal egg

アンリアルって名前の通り、卵見えるけど卵じゃないんです〜。

オレンジとキャロットジュースにトニックウォータージェルが入っている、完全なる飲み物!

ちょっとお酒とか効かせてくれたらもっと美味しいと思うんだけど、お酒が飲めないメンバーもいたからかも。


f:id:kuishin-bocchi:20200216213113j:image

Lemon KM 687

どういう意味だか説明してほしいこのシグネチャーだというデザート。

外側をパリンと割ると、ふんわりしたレモンムースが出てまいりまして、美しく、さっぱり最後にぴったりの一品でございましたわ。

 

sponsored link

 

 

ボッチ一言

f:id:kuishin-bocchi:20200219230637j:plain

てってれ〜。

お会計はトータル27,989.6バーツ(98,803円)!!

1人2万円弱のお会計となりました〜。ひょえ〜。

そりゃ〜無駄に9品コースとかワイン3本開けたら、そうなるよね。

因みにですね、わたしは「Montesecondo Rosso」というイタリアの赤ワインがとても好みでした♡

 

ここでお得なプロモーション!

月曜から木曜日は「1テーブルのみ3品コース4,000バーツ」というプロモーションをずっと長い間やっているんです。

1つのテーブル4人マックスが4,000バーツなのです。

要は1人で行っても2人で行っても4000バーツなので、マックスの4人で行くのがお得♡

3品コースがどんなものかは、直接お問い合わせくださいまし。

因みに、5品コースは1980バーツでございました。

 

ご予約はchopeというアプリか、websiteで〜。


 

sponsored link

 

 

店舗情報

税7%・サービスチャージ10% 別

営業時間:17時30分~23時30分

定休日:日曜日

HP:https://www.sensibangkok.com