くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【Daydream Boutique Home】アイコンサイアムの隣!センス抜群のかわいいブティックホテル♡

f:id:kuishin-bocchi:20191214004626j:plain

またまたですねー、バンコクにたった4部屋しかない可愛いお宿が出現したんでござーます!!

まだオープンして間もない、とびっきりおしゃんなお部屋で、ボッチ終始ウキウキのウッキウキでホテルステイを楽しみましたー♡

 

今回はうちのかわい子ちゃんが来タイしてたので、わたくし「喜ばせ組」としてあちこち連れ回したんですけど、先ず手始めにバンコク内でホテルに泊まろうってことで選んだのがこちらなんです〜。

もう胸キュン♪ 間違いなしなので、バンコクに泊まる方には是非是非チェックしていただきたい!

なんならバンコクに住んでたってわざわざ泊まりに行ってみてもらいたい!

そんなお部屋〜、さーご紹介しちゃいましょう♪

 

sponsored link

 

アクセス

場所はですねー、バンコクで1番熱いデパートICONSIAMの真隣り!

ここなら、BTSサパンタクシン駅下にある「サトーンピア」からICONSIAM行きの無料ボートシャトルが頻繁に通ってるから、チャオプラヤー川の向こう岸と言えどアクセスはグレイト!

更に推したいのが、ICONSIAMの無料シャトルは中華街ヤワラート行きもあるから、ホテルはICONSIAMとは全く関係ないのに、恩恵を受けられる有難い立地!

そんなわけで私たちの晩ご飯は大好きなヤワラートで食べました♡

f:id:kuishin-bocchi:20191214004933j:plain

見ておくんなしゃい!左がICONSIAM、右が今回のホテル!

ね?本当に真隣りでしょ?

商業施設の隣ってことで心配されるかもしれないけど、騒音等は全然気にならなかったですよ〜!

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004927j:plainf:id:kuishin-bocchi:20191214004914j:plain

レセプションもカワユスー!

雑貨屋さんみたい。

スタッフの英語はイマイチだけど、温かく迎えてくれます。 

 

sponsored link

 

客室の様子

f:id:kuishin-bocchi:20191214004707j:plain

てってれ〜!

ご覧あれ!猫足のバスタブがあるでございますっ♡ 

今年2度目(人生でも2度目)の猫足バスタブホテル!ひゃんっ♡

こうなったら来年は10回くらいいけんじゃないかしらねっ。

 

まぁそんなこたぁどうでもよかですが、広くてかわいいお部屋でしょ〜?

あまりテンションが上がるところを見せてくれない生意気なうちのかわい子ちゃんも、インスタのストーリーではテンション上がってらしたので、大喜びだったとインスタ で知ったのでございます〜。

ま、喜び滲み出てましたけどねっ。

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004644j:plain

違う角度からパチリ。 

おシャンデリアが素敵なの見えるかしら?

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004719j:plain

ソファーがまたいいじゃないの〜。ひゅーひゅー。

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214005142j:plain

細い通路の向こうに見えるのは・・・・!!!

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004805j:plainf:id:kuishin-bocchi:20191214005002j:plain

じゃじゃーん!

クィーンベッドルームとは別にもう一つお部屋があるのですよー!

大人4人でも家族でも泊まれる素敵なお宿♡

 

大人も喜ぶけど、子どもならもっと喜びそうなもう一つの部屋。

ベッドにロボットが。

2人用の部屋が空いてなかったから今回はここに泊まったんだけど、大正解でした!! 

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004810j:plain

もう1つの部屋にもシーティングエリアが。

 

sponsored link

 

バスタイム

f:id:kuishin-bocchi:20191214005216j:plain

うちのかわい子ちゃんは、『リビングの丸見えの状態で湯船に入るのなんてヤダ!入らない!』と言ってたけど、BBA(ババア)は別にお構いなし。

何が恥ずかしいのかしらねぇ?

ビール開けて、ぷぁー最高だぜよー!と湯船に浸かってアータもお入んなさいよと言ってみたら、ヤダ!とか言ってたくせにすんなり入ってたわー。

生意気だけどなんだかんだ素直なところがかわゆいのです。

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214004950j:plainf:id:kuishin-bocchi:20191214004749j:plain

バスタブとは別にシャワールームもあります!

コンディショナーはないので、ご用意くださいまし。 

 

f:id:kuishin-bocchi:20191214005134j:plain

冷蔵庫の上にはフレグランスがあって、部屋に入るといい香りがするのー!

このスナックはよくあるタイのお菓子。

特別美味しいわけじゃないけど、あったら食べちゃうやつでさーね。

 

 sponsored link

 

ホテル周辺のお勧め

Walden Home Cafe※クリックすると地図に飛べます

f:id:kuishin-bocchi:20190810001818j:plain

 

クレット島※クリックすると地図に飛べます

アイコンサイアムの無料ボートシャトルでBTSサパーンタクシン駅にあるサトーンピアまで行き、そこからボートを乗り換えます。。

オレンジの旗が目印のチャオプラヤー川エクスプレスボートに乗って、終点のノンタブリーピアまで。そこからタクシーで20分位の距離です。

ボート運賃は激安です。

そこから、ワットサナムヌアの船着き場にタクシーで向かいます。

 

中華街ヤワラート】※クリックすると地図に飛べます

週末ともなると食いしんボッチがよく出没しとります大好きなヤワラート。

ICONSIAMで食べるのもいいんだけど、折角なら美味しいものがいっぱいのヤワラートに行ってみて欲しい!なぜなら〜、ICOMSIAMの無料シャトルが使えるから〜♪

 

sponsored link 

 

ホテル情報

チェックイン:14:00〜

チェックアウト:〜11:00

朝食なし

部屋のテレビでYouTubeやNetflixを観ることができます!

シャンプー・ボディーソープ・歯ブラシ・シャワーキャップ

HP:https://www.facebook.com/daydreamboutiquehome/

予約サイト:agoda と  airbnb のみ クリックすると飛べます