くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【KhaoSoi Mae Manee/カオソーイメーマニー】世界的YouTuberがチェンマイ1美味しいカオソーイに選んだお店!

f:id:kuishin-bocchi:20190919192831j:plain

「カオソーイメーマニー」はMark Wiensさんという、世界的に超有名なフードトラベラーがYouTubeでカオソーイベスト5の選定で1位に選んだお店。

行ってみたいなぁ〜!!と思ってはいたものの、中心地から結構離れている場所にあるので機会を逃していました。

今回のチェンマイ旅行では、バイクをレンタルしたのでやっとやっと念願のカオソーイを食することができました!!

絶対観光客なんて来ないようなローカル住宅地エリアでのカオソーイ一筋のおばちゃんのお店が、Google mapで250件以上のレビュー数、更に4.4の高スコアを維持しているんですから、凄いもんですよ。

どんなカオソーイか早速みていってください!

sponsored link 

 

 

お店の雰囲気

Mark Wiensさんが実際に紹介した動画はこちら。(この店の紹介は12分30秒から)

アットホームな雰囲気でかなり温かく迎えられたようで、Markさん、そんなところもお気に召した様子でしたよ。

※他のカオソーイのお店も紹介されていますので、是非参考にしてみてください。

 

 

f:id:kuishin-bocchi:20190919192852j:plain

よくある田舎のローカルなお店って感じの雰囲気。

MarkさんのYouTubeビデオを観て、温かく迎えられる準備をしていたけど、実際はそんなに甘くない(笑)有名人と同じ扱いはしてくれないわよね〜そりゃ。

 

店主っぽいおばちゃんに「何にするんだい?牛肉?」って座る前から言われて「あ、すみません、カオソーイヌア(牛肉)でおねしゃす。。」ってことで、他に何があるかわからないまま牛肉を注文。

 

ニマンヘミンからはバイクで10分もかからない。とは言え、何もない場所だから行きにくいわね〜。

到着したのは朝10時位で、先客はタイ人の方が2組いました。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190919193007j:plain

店内には、紹介された記事が所狭しと飾ってありました。

しかもポスターになっていたり、大きなシートに印刷されていたり、手の込んだアートワークに感心しちゃう。

 

バンコクのフリーマガジン「Arche+」も取材に来たみたい。

どれどれ何てかいてある?「オーダー後にスープとチリをミックスするから辛さの調節ができる..」そうなの?!もう注文しちゃったよー。

 

sponsored link 

 

注文方法 

f:id:kuishin-bocchi:20190919193320j:plain

おばちゃん、注文した後になって、「メニューテーブルにもあるわよ!」って教えてくれる親切っぷり(笑)

 

よく見ると注文の手順が書いてある!

1)4種類の麺から選ぶ

  1. エッグヌードル
  2. ライスヌードル センヤイ(幅広) or センレック(中太)
  3. 緑豆春雨
  4. インスタントヌードル

2)肉を選ぶ

  1. 鶏肉
  2. 牛の腸
  3. 牛肉つみれ
  4. 豚の腸
  5. 豚のつみれ
  6. 煮込んだポークリブ
  7. ベトナム豚ソーセージ
  8. 豚の耳
  9. 豚の内臓
  10. 蟹カマ
  11. 肉なし

後は麺の種類と中盛り・大盛り・選ぶ肉の種類と数によって値段が変わるよう!

ちょっと待って、こんな複雑な注文だったの?おばちゃん!

私の時なんて、「何にすんの?牛肉?」「ハイ・・それで」って感じで、麺選ぶ工程なかったし(笑)

こういうの楽しいと思うタイプなので全然いいんだけど。

 

sponsored link 

 

いざ実食!

f:id:kuishin-bocchi:20190919193105j:plain

カオソーイヌア(牛肉) THB50(175円)

うわぁ〜、見るからに濃厚!こんなに濃厚なカオソーイスープはなかなか見ないかも。

そして大量の高菜とマナオ(ライム)とネギ。こんなに要らない気がする。

 

写真では伝わりづらいけれど、ボウルは結構小さめです。

食べ歩きをしない人には大盛りをお勧めします!

 

因みにカオソーイを運んできた別のおばちゃんの方は、めちゃくちゃ愛想よかった!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190919193136j:plain

さてさて、実際食べてみましょう!

ほ〜!スープはまるでスパイシーなビーフシチューを食べているかのような味。フォンドボーっぽい感じもある!

とろとろテンダーな牛肉が更にビーフシチューを食べているような感覚になるんですよ。

へぇ〜ユニークなカオソーイだわ〜!うん、ウマイウマイ。

※ここのリンクを貼るためにもう一回Markさんの動画観たら、彼もビーフシチューのようって言ってた(笑)これ絶対みなさんも同じ意見を持ちそう!

 

麺は硬めの縮れ麺でこれはウンマイ!アルデンテっぽい感じ。

噛みごたえのある麺が本当に美味しい!

高菜は甘みが少なく酸味が強いタイプで、う〜ん入れないでこのまま食べるの方が好きかな。

 

食べ進めると結構唐辛子が効いてきた。

だんだんジャブのように効いてくる舌の痺れは、辛いの苦手な人にはツライかもしれない!

上記のArche+の記事によれば辛さのコントロールができるみたいだから、「マイペッ(辛くしないで)」と注文しましょう!(くー!注文前記事読んどきゃ良かった!)

 

sponsored link  

 

個人的ベスト3はくつがえったか? 

前に「カオソーイの個人的ベスト3」の記事を書いたんですけど、ここのが美味しかったら書き直さなきゃと思ってたんです。その結果はというと・・・??

個人的にはカオソーイメーサーイを抜いて、3位ですね!

上位3軒はどこも僅差でお勧めできるお店になりました!!

あ〜落ち着いたら記事書き直さなきゃ〜!!

 

帰り際にわたしのカオソーイを運んでくれたおばちゃんが「おいしいですか?」と日本語で聞いてくれました。

なんで日本人ってわかったんだろ〜、チェンマイって中国人も韓国人も多いのに。

わざわざあんな辺ぴなところに好き好んでカオソーイ食べに行くアジア人は日本人くらいなのか?(笑)

 

店舗情報

営業時間:9時00分~15時30分

定休日:なし

HP:https://www.facebook.com/khaosoimaemani/