くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

アーリー【BLACKSMITH/ブラックスミス】写真好きなら絶対行きたい クールなカフェ!

f:id:kuishin-bocchi:20190815212012j:plain

バーガー部ラザーズの部活動で、アーリーのバーガー屋を開拓していたんです〜。

いっぱいになったお腹を抱えて休憩するために「あ、こないだタイ人の人がInstagramで上げてたお店行ってみよ〜」と寄ったカフェがこちらの【Blacksmith】鍛冶屋って意味のお店です〜。

あまりチェックしないで行ったので、あまりのゴージャスカフェにおったまげましたよ〜。

スタッフに聞いたらまだオープンしたばっかりだって。更におったまげ。

 

普段、カフェのブログを書くことは少ないんだけど、とっても素敵なカフェだったので書いちゃおうと思います〜。 

 

sponsored link 

 

 

お店の雰囲気

f:id:kuishin-bocchi:20190815210923j:plain

細くて地味〜な住宅街に突如と現れるクールな出で立ちのお店。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211037j:plain

オープンエアーで天井が高い店内。上からぶら下がる照明が豪華〜!

実はよく見ると安っぽいトタン板とか使用されてる箇所もあるんだけど、それでもここまで雰囲気作りができればもうアッパレの一言!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211708j:plain

オープンしたばかりだから空いてるように見えるけど、基本的に昼間のカフェタイムでは2階に案内されるようで、2階席はほぼ満席!

写真撮影している人しか1階にはいなかったから、写真好きやわたしみたいにブログ書く人には写真が撮りやすくて有難いかぎりでした〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211307j:plain

革製品がいたるところに飾ってあって店名のBlacksmith(鍛冶屋)のクールさを演出してる〜。

ここでお酒飲むのかっこいいね。アーリー地区やっぱりいい店多いわ〜。

男性店員の職人って感じのユニフォームがまたこの店のワイルドさを引き立てる感じなのですよ〜、ステキですわ。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211628j:plain

キッチンの中が見えるデザインの1階のダイニングエリアもあります〜。

ここは、ディナー時のみ開放しているんだとか。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815213035j:plain

案内された2階から全体を撮ってみる。

屋内ぽいのに、床は砂利になってて、オープンエアー不思議な空間がステキだわ。

語彙がないから、ステキの連発ですわよ。

 

sponsored link

 

注文の仕方

f:id:kuishin-bocchi:20190815211920j:plain

テーブルには番号札が置いてあります〜。

席を先に確保して、奥の店内でテーブル番号を伝えて注文をする仕組み

この札を持っていってもいいし、番号を伝えるだけでもOK!

 

それでね、かろうじて確保した隅っこの席がかっこよかったんだけど、蚊がいっぱいいて鬱陶しかったんですよね〜。

わたし普段から蚊に嫌われてるからいいけど、蚊に刺されやすい人は屋内の席を確保したほうがいいと思います

こういうお店だから、スタッフに聞いたら蚊よけを常備してるかもしれないので、聞いてみてくださいませ〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211823j:plain

デザートを注文する場合は、カウンターで飲み物を注文する前にここでデザートを選びましょう〜。

値段が書かれた商品札がないから、いちいちスタッフに「これはなんですか〜」って聞かないといけなかったけど、まぁまだオープンしたばかりだしこの辺はきっと改善されるでしょう〜。

 

イチジクのケーキやティラミス、ジャパニーズチーズケーキ等有り。

その日によって違うみたい。

私が注文したのは、クレームブリュレ〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815213306j:plain

チョコレートケーキ

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815213317j:plain

マカデミアナッツのチーズケーキ

これも美味しそうで悩んだんですよね〜、でもバーガーの後だったから重そうでやめました。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211927j:plain

注文するカウンターはこちら〜。

デザートと飲み物を頼み、自分の席番号を伝えるか、札を見せます。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815212237j:plain

こちらがドリンクメニュー。

レギュラーコーヒーメニュー以外は、カクテルのような物凄いおしゃんなドリンクが来るらしい!

私は写真よりコーヒーな気分だったので、ホットカプチーノをオーダー。

 

sponsored link

 

 

 

いざ実食!

f:id:kuishin-bocchi:20190815212008j:plain

ホットカプチーノ THB120(414円)

注文した後は、席まで運んできてくれます。

お水も用意してくれるのは嬉しい。

 

このカプチーノがね〜苦味がかなり強くて苦手だった〜。

普段砂糖なしで飲むのに、このブラウンシュガー入れてやっと飲める感じ。

残念なり。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815212026j:plain

クレームブリュレ THB180 (621円)

クレームブリュレ好きなんですよ〜。

このパリパリとトロトロのコンビネーションよっ!裏切らないわ〜。

ベリーが乗ってて、甘酸っぱさもプラスして美味しい。

レモンジュースみたいのが付いてきて、好みでかけるみたいだけど、酸っぱすぎてクレームブリュレの味を大きく変えてしまうから、私はこのまま食べた方が美味しかったです〜。

 

それでね、実はカプチーノはすぐに持ってきてくれたんだけど、クレームブリュレの到着は30分近く待ったんです〜!もうー!

普段おおらかで天使のボッチも「まだっすかね?」って100回位聞いちゃいましたよ、本当は2回だけどさー、もう〜。

その度に「クレームブリュレは表面をキャラメリゼするから時間がかかるの〜」って言ってたけど、それが本当なら今頃丸焦げで跡形もなくなってますぜ、おねーさん。

多分注文が通ってなくて、2回目にわたしが催促したときに通ってないのがわかって慌てて用意したんだと思われる〜。笑

 

でもいいよいいよ、まだオープンしたばかりだもんね。美味しく食べられたし、そのうちオペレーションも改善されるでしょう〜。頑張ってね〜。


ボッチ一言

クレームブリュレの一件はあったにせよ、スタッフはみんなフレンドリーで好印象。

夜はレストランになるの〜?って聞いたら、わざわざメニューを持ってきてくれたりして。

ディナーメニューは、高級な感じでしたよ〜。

アジアと洋のフュージョンらしく、パスタ・和牛ステーキ・鴨肉のなんとかとか平均して400-800バーツくらい。

 

最後にお手洗いに大〜きな鏡が使われて雰囲気あったので、パチリと撮って家路につきました〜ん。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190815211559j:plain

 

sponsored link

 

店舗情報

営業時間:11時〜24時(ディナーは18時〜)

定休日:月曜日

HP:https://www.facebook.com/Blacksmith-2417790331798237/

1THB:3.45円計算