くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【Chu Restaurant and Bar】トンロー バクテーが食べられる使い勝手のいいレストラン

f:id:kuishin-bocchi:20190625015607j:plain

つい先日ここのBarを利用した時に、レストランフロアで沢山のお客さんが美味しそうに食べている料理を見て、わたしの食いしん坊心をくすぐりやがったんです〜っ!

もう〜さ〜っそく予定を決めて行って参りました、2019年4月にトンローにオープンしたばかりの『Chu Restaurant and Bar』です〜。

 

特に肉骨茶(バクテー)が人気のお店みたいなんですね〜!

実はですね、昔台湾旅行に行った時に、全ての料理に八角の味がして、八角味に飽き飽きして、それから敬遠するようになっていたので今まで肉骨茶も興味がなかったんです・・。

でも友達が美味しい美味しい!!って言うから今回試してみたくて♪

 

Sukhumvit Soi 49の日本人居住エリアにあり、価格設定も抑えめで、今後普段使いに重宝しそうなレストランでした!

美味しく堪能した料理、早速レビューさせていただきたいと思います〜!

 

sponsored link

 

 

 

バクテー あなたは白派?黒派?

バクテーって、豚のスベアリブをニンニクや香辛料等で一緒に煮込み、旨味た〜っぷりの漢方スープと大きな骨付き肉を一緒に堪能する料理。

 

ご存知の方も多いかもしれないけど、実は、白いスープのバクテーと黒いスープの2種類のバクテーがあるんですって!

主に、白いスープはシンガポールスタイルで「白バク」黒いスープはマレーシアスタイルで「黒バク」と日本人の肉骨茶ファンの間では呼ばれているんだそう。

白バクの特徴は、胡椒が効いているスープ。

逆に黒バクの特徴は、八角やシナモンが効いた漢方っぽさが売りのよう。土鍋で提供されてグッツグツの状態で提供されることも多いみたい。

 

今回、こちらの『Chu Restaurant and Bar』の肉骨茶はというと『シンガポールスタイルの白バク』のほうでした〜。

八角嫌いじゃないけど、飽きちゃうから白バクで良かったのかも♪

 

sponsored link

 

 

店内の雰囲気 

 

f:id:kuishin-bocchi:20190624002638j:plain

このお店は3つのエリアに分かれているんです〜。

1階はカフェ、2階はレストランとバー。

 

レストランエリアはピンクを主体とした内装で、モダンだけど下町にいるような中国の不思議な雰囲気です。

金曜の夜にお邪魔しましたが、ほぼ満席状態でしたね。

まだオープンしたばかりなのに人気ですね〜。

 

https://www.instagram.com/p/ByaxRMvgnzz/

こちらはバーエリア。

同じ階にありながらレストランとは分離されていて、夜の香港のネオンに囲まれているような、い〜い雰囲気で寛げるんですよ〜!

レストランとは全く雰囲気が違うでしょう〜?

バーテンダーさんもちゃんとしていて、オリジナルのカクテルが沢山あるんです。

わたしはウイスキーを頂いちゃったんだけど、友達は美味しかったって言ってました。

 

sponsored link

 

 

実食〜! 

f:id:kuishin-bocchi:20190624002758j:plain

花生冷盤ピーナッツ 50B(175円)

八角で軟らかく煮た落花生。

八角が特に好きじゃなくても、やっぱり酒好きのナッツ好きには、どんな形でもピーナッツは美味しいんだなぁと1人で納得!(笑)

香ばしさ満点で箸が止まらなかったです〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190624002803j:plain

ポークシュウマイSサイズ45B(157円)

特筆するところもない普通のシュウマイでしたけど、また食べてもいいかな〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190624002807j:plain

クリスピーポーク170B(595円)

間違いないやつですね。

タイのムーグロップと違うのは、タレ。

黒くて辛いタレと、味噌っぽいタレが付いてくるんだけど、味噌っぽい方が美味しかった。

何故か甘酢ガリもついてきて、ガリ好きとしては嬉しかった♪



f:id:kuishin-bocchi:20190624002700j:plain

肉骨茶 280B(980円)

てってれ〜。

お目当の白バクさん。

揚げドーナツっぽいパートンコーとレバー等ホルモンが入ったスープが別できました。

 

リブは勿論ホロホロ、スープは白胡椒のパンチと豚骨っぽい濃厚な出しが効いてる感じ。

お店の人は、付いてきた辛いタレが2種類付いてきて、パートンコーにつけて食べると言ってたけど、結構辛いから口の中でガツンときて無理!(笑)

結局タレは少しずつスープに足しながら食べたら、めちゃ辛い、美味い、辛い美味いの無限ループ!!

そんでまた、パートンコーを一口かぶりついてサクサクした食感を楽しんだ後に、スープを流し込む〜!

 

一緒に行ったお友達は、八角が効いた真っ黒の黒バクの方が好みだったみたいだけど、私はスープもレバーも美味しかったし、大満足でした!

 

sponsored link

 

 

ボッチ一言 

f:id:kuishin-bocchi:20190624002813j:plain

渡された紙のメニューには、アルコール類が載っていなかったんだけど、アルコールは隣のCHU BARから運んでくれます。

 

2019年7月末まで毎日17時〜20時はハッピーアワーで、シグネチャー以外の普通のカクテルやハイボール等が180Bになります。

ま、特に安くないけどね(笑)バー価格にしてはお手頃ってことで。

 

カフェでお粥を食べている人が数人いて、美味しそうだったな〜!

次はお粥や他の料理も食べに来たいです〜!

 

店舗情報

サービスチャージ10% TAX 7%別

営業時間:11時00分~0時00分

定休日:なし

HP:https://www.facebook.com/chuchinesebangkok