くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【アバイブーベ病院】ここでしか受けられない施術を受けてきた!

f:id:kuishin-bocchi:20190406131414j:plain

sponsored link

 

 

会社の上司に誘われてプラチンブリにあるアバイブーベ病院(Abhaibhubejhr Day Spa)へ行ってきました〜♪

数ヶ月前から計画して余裕ぶっこいていたら、もう当日!みたいな状態で、何の下調べせずに行ったのですが、いや〜面白い体験ができましたよ!

目的はこのお腹の上で炎がメラメラファイヤーな施術!

アバイブーベ病院行きのツアーでもマッサージは受けれるらしいんだけど、150分コースのこの施術はツアーだと受けられないんですって。

今回はわざわざ車をチャーターして、こちらのデイスパと直営店でのショッピングをかなり楽しみましたので、レビューさせていただきます〜。

 

  

アバイブーベ 病院基本情報

《概要》

日本から来た旅行者がお土産で買って帰る商品としても有名な、アバイブーベのプロダクト。国王家チャオプラヤ・アバイブーベ氏が創立し、その名前がブランド名になっています。

無化学肥料・無農薬の農場で栽培される高品質のハーブを使用したアバイブーベプロダクトは、ここプラチンブリーの総本山で開発・製造されているんだそうです〜。

実際の病院施設、博物館、漢方・ハーブの薬局、スパやレストランがある巨大な施設でしたよ。

 

《アクセス》

  • 車をチャーターする

今回はバンコクのオンヌットから車で出発して、約2時間かかりました。

帰りは、渋滞にはまって2時間半〜3時間かかりました。

金額は1台3,000B+高速代でした。(3人で割りました)

  • ツアー会社に申し込む

どこのツアー会社も常に催行しているわけではないようなので、常にチェックする必要がありそうです。

【催行ツアー会社一覧】

●Tripull:2019年4月28日(日)規定人数集まれば催行されるツアー有

タイ伝統医療で美と健康を追求する「アバイブーベ病院」へ行こう

●ウェンディーツアー:下記のように時々ツアーが組まれているようなので要チェックです。

アバイブーベ病院ツアー (バンコク発)**好評につき満席となりました**・バンコク・プーケット・サムイ島の現地オプショナルツアー/ウェンディーツアー

 

 

sponsored link 

 

 

アバイブーベ デイスパの予約

f:id:kuishin-bocchi:20190406021409j:plain

この写真はデイスパの入り口。ゴージャス!(でもその分値段が高い・・)

残念ながら、ツアーだと向かいのちょっと病院のようなな建物内での施術になるようなのです。

でも腕はいいみたいだし、何しろ安いから、ツアーもチェックしてみるといいと思いますよ!

 

スパメニュー

向かい側の施設ではタイマッサージ1時間200B(700円)位ですが、スパでタイマッサージを受けると1時間半で1500B(5,250円)と結構いいお値段!

なので、せっかくスパに行くなら、下記のメニューのように普段できない施術をお勧めします♪

※下記はほんの一例です

f:id:kuishin-bocchi:20190406163027p:plain

 

たくさんのメニューがありますので、下記のリンクから選んでください♪

www.smartcatalogue.com

 

《予約方法》

ちょっとハードルが高いのが、電話予約になってしまいます〜。

私達は、今回は会社のタイ人メンバーに電話してもらいましたが、英語でもOKです。

現地でスタッフと英語で会話しましたが、とても分かりやすい英語でした。

平日でも混んでいるときがあるので、早めの予約がベターです♪

電話予約:(+66)037217127 又は (+66)037211088

営業時間:8時30分〜20時

定休日:月・火曜日

 

sponsored link

 

 

Burning Sudationをいざ体験! 

f:id:kuishin-bocchi:20190406021537j:plain

中に入ってみると、天井が高くてとても豪華〜♪

今回2,400B(8,500円)のスパコースを申し込んでるから、これ位ゴージャスじゃないとね!

あ、それにそれにわざわざ車チャーターでしょ〜、お買い物でもお金使うし〜、結構大金ぶっ込んで来てますからね〜。(しつこい)

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124822j:plain

こんな素敵なソファーで座ってスタッフが準備できるのを待っていました。 

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124153j:plain

ここでお茶を出してもらったり、血圧を測ってもらったりします。

※血圧に異常がある人は施術してもらえない可能性があるので、注意ですね!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406134656p:plain

さぁて、お待たせしました!

今回の大本命、メラメラ炎の施術『Burning Sudation』でございます〜!きゃー。

 

メニューの説明

おへその周りにある強力なエネルギーポイントに停滞するあらゆるものを取り除くタイの伝統的な治療です。

これにより、血液の循環、内臓機能、消化機能を改善することができます。

つまりメラメラ燃やして体内からいい感じになるってことですかね!

正直な話、「上司と同じでいいです〜見た目もすごいし〜!」みたいな調子でよく説明も読まないで決めたのですが、マッサージ師とは別に火を扱う施術担当の人が現れた時は、特別なものを感じたわけです〜!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124249j:plain

施術部屋はこんな感じでシンプルで広い。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124311j:plain

専用着に着替えます〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124332j:plain

燃やすと思われるハーブが準備されとる!これがお腹の上で燃えるのか!

 

写真を取り敢えず撮りまして、この後はタイマッサージが暫く続き、あまりの心地よさに眠りについてしまいました。

タイマッサージ上手でしたよ!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406175053j:plain
その後が本番!現れた火の使いのお姉さん。

白衣を着てらして、マッサージ担当のお方とはちょっと一線を画してる感じ!

私のおへその周りをマッサージし始めます!(私のふっかふかのお腹は気にしないでぇ)

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124442j:plain

マッサージが終わったら、早速火を付ける気です〜!

タオルを輪っか状にします。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406175209j:plain

その円の中に用意していたハーブを投入。

f:id:kuishin-bocchi:20190406124550j:plain

またその上にタオルを乗せ、オイルを上からかけ火をつけます!!!

いよいよっ!!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124656j:plain

ぬおおおおおお!!燃えてる〜!

んですけど、実はそんなに熱くない(笑)

火が消えては、またオイルを足し燃やす、を何度も繰り返します。

私の時は7回繰り返しました。

火の使いのお姉さん曰く、お腹の中の調子が悪い人は4回くらいで熱さでギブアップするそうです。

私はいつも快便だからか、熱さは全く問題無し。

でも次の日までずっと腸が活発に動いている感覚があったので、この施術のお陰ですね、きっと!

 

そう言えばこの時、何も言わずこの写真だけ友達にLINEしたら『ナニコレ燃えてる!燃えてるのになんでこの人笑ってんのっ!?』という返信が来ました。

だってね、そりゃ火の使いだからね。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124719j:plain

施術が終わってからはハーブの色がお腹に付いているのでよく拭き取り、お茶をいただきます。

一緒に出してくれた南瓜のワッフルがほのかな甘みですっごーーーーく美味しかったです♪

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406124853j:plain

レセプションの先には、レストランが存在します。

ちょっとのぞいてみようと思ったんだけど・・・夕方16時頃に行こうとしたら、もう終わってしまってました!残念!

 

ちなみに私たちは、この日のランチは節約してローカル飯をいただきました。

アバイブーベ病院施設向かって右側にローカル屋台がたくさんあって、病院関係者がたくさん利用しているようでしたよ。

 

無料の博物館を覗いてみよう

f:id:kuishin-bocchi:20190406020922j:plain

こちらの洋館は、1909年にラーマ5世の迎賓館として建てられた博物館です。

 

実は、スパの予約時間まで時間があったので、買い物したい!と伝えたら、カートで迎えに来てくれて連れてこられたのがここでした。

下調べなしに来てたから、ここで買い物〜♪と思ったら、なんだ博物館じゃん(笑)

 

それにしても、お庭も素晴らしいし、素敵です〜。スキップしちゃう〜。

入り口ではバタフライピーのドリンクを配っていました。甘さ控えめで美味しかった。

靴を脱いで入ります。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406021218j:plain

緑がさ、豊かでさ、バンコクから来ると癒されちゃいますよね〜。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406021026j:plain

漢方類が展示されているエリア。

薬剤師さんがいたので、普段睡眠に問題を抱えている私は、「眠れないんだけど、何か薬ありますか〜?」って聞いたらロータスから抽出している薬を出してくれました。

現在時々飲んでいるけど、朝の目覚めに影響なく、ちゃんと眠くなるから助かってます。 

sponsored link

 

 

アバイブーベ総本山でお得に爆買い!

f:id:kuishin-bocchi:20190406124951j:plain

消費期限が近い商品が50パーセントオフになってました!

期限が数ヶ月先なら全然問題ないと、ここではCCクリームを!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406125015j:plain

トーニング化粧水は、タイお得意のBuy 1 Get 1 Freeで一個買うと一個無料!

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406125124j:plain

シワ等に効くというこちらの商品をお買い上げ。

 

f:id:kuishin-bocchi:20190406125225j:plain

私が購入したものをご紹介!

 

【左上】

CCクリームの色違い。400B→200B(680円)でした!

嬉しいSPF50だし、CCクリームなのに意外とカバー力があってとても気に入っちゃった!

【左】

睡眠を助けてくれるロータスから作られているお薬。

博物館のところにあったハーブの薬局で「眠れない」と相談したら処方してくれました。200B位だったかな?

【左から2番目】

シワに効く美容液500B(1,700円)。クレンジングした後に数滴気になるところに塗り、その後通常のスキンケアをします。

【右から2番目】

日本でも人気があるお馴染みバタフライピーのシャンプー70B(238円)。

抜け毛や白髪予防、髪のハリツヤまで効果があるというし、安いから買いですよねぇ。

【右】

SPF50のボディーローション。値段は300B

これ大容量でSPF50っていうのがすっごい気に入っちゃいました。

日焼け止めって普段結構高いけど、この価格で体に悪くないものをたっぷり使用できるっていうのはいいですね。

 

トータル金額に応じて割引になるというプロモーションもやってました。

プロモーションはその時によって変わるので実際に現地へ行って確認してください。

 

まとめ

もしアバイブーベシャンプーコンディショナー等を購入したい場合は、スーパー等で簡単に手に入れることができます。

その他、スキンケア商品等を購入したい場合は、BTSスラサックに直営店がありますので、行ってみてくださいませ〜。

 

スラサック直営店 店舗情報

営業時間 :9時30分~18時(土曜日〜17時まで)

定休日:日曜日