食いしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

バンコク ナナ【Bamboo/バンブー】ロシア人お勧めのロシア料理!

f:id:kuishin-bocchi:20181107215231j:plain

ロシア人のお友達に連れて行ってもらってから、とても気に入っているロシア料理が食べれるお店があります。

バンコクではロシア料理ってちょっと珍しいですよね。

インスタ映えから程遠い、しかも若干入りにくい雰囲気もある、そんな今回のお店は「Bamboo」でございます。

実はこちら表向きは「レバノン料理屋」なのですが、裏で「ロシア料理」も出しているレストラン。なんならタイ料理も。ピザも。シーフードも。要は何でも有り。

ロシア人が勧めるロシア料理、さっそくご紹介しましょう!

 

もくじ

 

【レバノン料理Bamboo】

f:id:kuishin-bocchi:20181107214929j:plain

BTS ナナ駅から徒歩5分くらいの、スクンビット3の大通りに面しているこちらのレストラン。

店頭では、おいしそうなケバブを売っている24時間営業のお店。

店内の雰囲気はちょっと暗くて強面の店員さんがいたりするので、少し入るのに勇気がいるかも。

ただ、結構人気のお店なので、入ってしまえばただのお客さんの一人になっちゃうので全く心配は要りません。

中に入ると、ジョニーデップが一人でご飯を食べていたので、驚いてタトゥーの柄と位置を携帯で調べたのですが一致せず。ただの似ている人でした。

 

【ロシア料理メニュー】

f:id:kuishin-bocchi:20181107214112j:plain

分厚いメニューをめくっていくとロシア料理のページが出てきます。

結構種類があるんですよね。

ここナナの界隈は、中東っぽい雰囲気が漂っているのですが、ここはアルコールも扱っている私に優しいお店。

ボルシチくらいしか知らなかった私は「とりあえず旨いもの!」というリクエストを出して注文を友達に任せました。

 

【ロシア料理実食】

f:id:kuishin-bocchi:20181107214243j:plain

こちら、メニューには、「パンケーキwithミート」と書いてあります。

ヨーグルトが添えられていました。ロシアもヨーグルト文化なんだよなぁ。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181107214318j:plainピンボケごめんなさい。

ひき肉と野菜を炒めたものが入っています。

クレープの小麦粉のほのかな甘みとお肉の相性がいい!これ美味しいんですよー!

 

f:id:kuishin-bocchi:20181107214343j:plain

みなさんご存知のボルシチ大先生。

こちらにもヨーグルトを入れて食べます。赤い色はビーツから来ています。体に良さそうですね。

意外にもサラサラのスープなのですが、しっかり味付けされていてかなり美味しいです。野菜も入っていて具沢山。

スープ好きなので、私これ毎日食べれるかもと思いました。

 

 

f:id:kuishin-bocchi:20181107214349j:plain

ナスの野菜巻き「バグラジャン」という料理みたい。

個人的にナスが好きなのですが、これは普通でした。私が肉好きだからかな。

なんならチーズとか乗っけて焼いてくれたらいいのに。(そしたらもうロシア料理じゃないか)

 

f:id:kuishin-bocchi:20181107214402j:plain

これですこれ!ラム肉とマッシュルームの炒め物。

クリーミーで濃厚なお味。とてもとても美味しかった!

パクチーが少し入っているようで、しいたけとパクチー嫌いな方には向かないと思います。ご注意を。

 

写真はないのですが、ロシア料理では水餃子も有名らしく、スープ餃子を頼んでみました。

こちらも普通に美味しかったですね。

中国との国境に接しているから、こういった料理もあるのかな。

ヨーロッパと中東も近いから、きっと様々な国の影響を受けているんでしょうね。

 

この近くにあるエチオピア料理のお店もなかなか美味しいし、ナナってちょっと変わった面白いところ多いですよね。

先ずは、わたしがリピートしているこちらのお店、是非お試しくださいませ〜。

 

【店舗情報】

バンブー

営業時間:24時間

定休日:なし