くいしんボッチのペロペロ日記

旨い物の為にタクシーに乗り、旅の為に仕事をする、タイを拠点とする食いしん坊のボッチが様々な情報をお届けします。

MENU

【青いお寺 vs 白いお寺】タイ チェンライ一泊二日の旅

f:id:kuishin-bocchi:20181030005139j:plain

ちょっと前の土日の休みにチェンライに行ってきたんです。

有名な、まだ未完成の白いお寺と青いお寺、それにチェンライグルメも堪能して来ました。

あと30分でホテルのチェックイン時間だから〜ってことでその辺のカフェに入ったらなんと2時間も経っていて、何しにチェンライに来たんだか。

女子のお喋りってバンコク共通ですね。

という訳で、ゆるく旅をしましたので、どうぞ見て行ってください。

sponsored link

 

もくじ

 

【白いお寺/ワットロンクン】

f:id:kuishin-bocchi:20181106220856j:plain

チャルーンチャイ・コーシピパットさんという近代美術家が作った、まだまだ建設真っ只中の天国と地獄を表しているという、白いお寺。

周りのチェンライ出身の子が、昔学校で、チャルーンチャイさんから授業を受けたことがあると言っていました。

完成に90年かかるらしいですが、今のこのカオス状態からさらにどうなっちゃうのー?!楽しみですね。

タイに住んでいると、お寺の有り難みというか、感動があまりなくなってしまうのですが 、ここは次世代のお寺というに相応しい、とてもクールな場所でした。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106220952j:plain

まず、私こういう気持ち悪いアート作品が大好きです。

このソバージュを自分の髪の毛に見立てて写真を撮りました。お勧めです。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221037j:plain

ポールすらも手を抜かない、素敵♪

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221121j:plain

沢山の人がお金や握手を求めてきます。中にはロボットみたいな手も・・。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221210j:plain

ここの通路迫力満点でした。

ここで写真を撮りたい人が多いから、ここを境に人が詰まってて後ろがすごい人なんです実は。

 

残念ながら、本堂の中は写真撮影禁止です。

壁画の中にセーラームーンやドラえもんがいると前情報で知っていて、ふざけてるな〜って思ってたけど、意外にふざけ過ぎてなくて中も素敵でしたよ。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221300j:plain

どどーん。

人の欲を表したという金ピカのトイレです。あちらの欲をここで満たしてください。

中も金ピカのゴージャストイレでした。なかなか綺麗なトイレってないので、是非ここに寄っておくといいと思います。

 

【ワット ロンクン アクセス】入場料:50B(170円)

 

【青いお寺/ワットロンスアテン】

f:id:kuishin-bocchi:20181106221445j:plain

青いお寺の入り口には、この2体の像がすごい圧力で待ち構えています。意外にも奥の本堂は、金色をしていました。

 

私の周りのチェンライ出身の子はこの青いお寺の存在を知らないんですって!まだまだ知名度は低いんですね!

白いお寺を作ったチャルーンチャイさんのお弟子さんが作ったまだ新しいお寺だそうですからね。

師弟の共通点感じるなぁ、シュールで素敵です!

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221822j:plain

さっきまで雨が降っていたのに、みるみる青空が出てきて、青いお寺の迫力を増してくれました。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106221925j:plain

どどーん。こちらの龍も素晴らしく立派。

何枚も写真を撮ってしまうほど、かっこいい龍でした。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106222022j:plain

本堂の入り口には大きな水晶が2つ。

今にも何か映し出してくれそう。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106222112j:plain

本堂に入ってみるともう圧巻!

青・青・青!!!!青い!!

一生ここにいられると(一瞬)思えるくらい居心地がいい場所です。

心が洗われるようでした。写真を見て思い返すだけでも現実逃避できます。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106222230j:plain

本堂に座って深呼吸しながらぼーっとしているだけで長居できてしまう、不思議な空間でした。

ここは、タイ在住者または旅行に来られたら、是非一度来て欲しい場所ですね!

また行ってもいいな〜。

 

【ワット ロンスアテン アクセス】入場料無料

 

 

【この旅で行ったレストラン】 

Chivit Thamma Da Cafe

f:id:kuishin-bocchi:20181106222634j:plain

お店の名前の意味は「ごく普通の人生」と訳せましょうか。

「ごく普通」とはかけ離れた優雅な時間が過ごせる素敵なレストランです。

恐らくチェンライで一番オシャレなスポットでしょう。

青いお寺に行ったら、是非是非近くにあるこのレストランへ行ってください。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106222434j:plain

スウィディッシュミートボールがとってもとっても美味しかった〜!

クリーミーなソースとクランベリージャムが合うんですよ。またこれ食べたいな〜。

 

チェンマイ出身の子は、さすがにこのカフェの存在は知っていました。

すぐ近くの青いお寺の存在は知らないのにっ。

 

営業時間:8:00〜22:00

定休日:なし

 

Namn Ngiew Pa Nual Aharn Yuan

f:id:kuishin-bocchi:20181106223716j:plain

ナームギャオが食べられるこちらのお店。

人気店でお客さんも多く、ナームギャオを注文している人が沢山いました。

下記のトリップアドバイザーを見てもらうとわかる通り、かなりインテリアが変わっていて不思議なお店です。

 

sponsored link

 

営業時間:9:00〜17:00

定休日:なし

 

HUNGRY WOLFS

f:id:kuishin-bocchi:20181106223844j:plain

夜10時前に訪問しました。

こんな遅くにこんな大きなハンバーガーだなんて罪です。夜遅いジャンクフードってなんか興奮するんですよね。きっと私だけだと思いますが。

 

f:id:kuishin-bocchi:20181106224409j:plain

遅くまで営業しているこちらのお店

ハンバーガー好きの私も唸る、本当に美味しいバーガーが食べられます!

お店の内装も素敵だったし、騙されたと思って是非試していただきたい実力派のバーガー屋さんです!

 

営業時間:11:30〜22:30

定休日:なし

 

Cafe Chei

f:id:kuishin-bocchi:20181030010656j:plain

ここでチェンライ着いてそうそう2時間お喋りしました。かなり居心地のいいお店。

タイでは流行りでしょうか、照明器具がたくさんあるかわいいカフェ。

どこかの国内線フライトクルーも来て写真撮ったりしていました。

 

ここでは、バタフライピーティーとバタフライピーラテをいただきました。

かわいいパッケージの紅茶類やクッキー等のお土産も買えますよ〜お勧め♪

 

営業時間:6:00〜15:00

定休日:なし

 

【今回の宿泊先】

f:id:kuishin-bocchi:20181106215112j:plain

Le Terrarium bed & sleep

一泊なんと760B(2,590円)!二人で行って割ったので一人1,300円くらい。建物がまだ新しくて綺麗でしたし、従業員も感じが良かったです。

宿で原付を24時間借りました。250B(850円)

 

sponsored link